So-net無料ブログ作成

タイヤ交換にバッテリーインパクトレンチを買ってみた ~高儀 Earth man 18v インパクトレンチ~ [DIY]

s-2017-12-31 21.33.37えー,タイヤ交換の時期になりましたが,これがなかなか面倒な仕事でありまして,クロスレンチでちまちまやっているとなかなか体にこたえるわけであります。で,インパクトレンチなんてものが,流通したので飛びついたわけでありますが,やっぱり贅沢になっちゃいまして,コードレス(バッテリー)だと楽なんだろうなー,なんて考えるわけです。


以前ですと,バッテリー工具なんてのは高根の花かつバッテリーの消耗コストが激しくて素人が下手に買うもんじゃないと思っていましたが,最近ではボッシュとかブラックアンドデッカーが,そこそこの品質でプロ機材の半額以下というラインナップをそろえてきましたので,インパクトレンチもないかなー,なんて探してみたわけですが,ありませんでした,ハイ。


かといってマキタだの日立工機のは高すぎますので,なんとか1万円台でと探しておりました。条件としましては,ある程度しっかりしたブランドで。これはメンテナンスやバッテリー供給の兼ね合いですね。あとは,できればバッテリーが使いまわしできる機材があるとなおいいですね。

で,何とか見つけましたのが高儀という会社のEarth manというブランドです。高儀自体は国内の工具屋さんですが,Earth manの製品は中国製も多いようです。ただ,会社はしっかりしているようなので,バッテリーなどの供給は当分何とかなりそうな感じがしました。インパクトレンチは使用頻度か極端に低いので,故障よりはバッテリーの経年劣化が心配ですね。


で,何とか二万円までしないで手に入れました,バッテリーインパクトレンチですが,これはもうすごく便利ですね。クルマのタイヤ交換ですと長い延長コードの取り回しがおっくうでしたので,これは楽チンです。


パワーは100ボルト電源のコードモデルのほうがややあるような感じがしますが,不足しているという感じはありません。もちろん,プロの道具として使うとなると,きつい環境で連続使用されますから,いろいろ問題が見えてくるかもしれませんが,家庭では冬春にしか使わない工具なので,素人ユースとしては十分です。使った際のチャチさ見たいなものはあまり感じませんでした。s-写真 2017-12-31 21 34 12


ソケットが二個ついてきますので,クルマのナットはこれで行けます。バッテリーは18v 2.0Ahのものが付属してきます。充電器はちょっと不細工な感じがしますね。


実はEarthmanの製品はバッテリー刈払い器を持っていまして,バッテリーが共用できますので重宝しています。その辺の話はまたあとで。


高儀 EARTH MAN 18V 充電式 インパクトレンチ IW-180LiA

高儀 EARTH MAN 18V 充電式 インパクトレンチ IW-180LiA

  • 出版社/メーカー: 高儀
  • メディア: Tools & Hardware



BAL ( 大橋産業 ) フロアジャッキ 油圧式 2t 1336

BAL ( 大橋産業 ) フロアジャッキ 油圧式 2t 1336

  • 出版社/メーカー: バル(BAL)
  • メディア: Automotive






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。