So-net無料ブログ作成
検索選択

WimaxからiPad mini セルラーモデルへ

2014-07-18 21.59.43_R

えー,このタイミングでいまさらながら,通信系をいろいろと変更しまして,まあ,iPhone5からiPhone5cなんてアホな機種変更しているわけです.まあ,娘用に新規一台ほしかったのと,自分のiPhone5の契約の問題で通信費が上がるタイミングだったこともありまして,まとめて4回線ほど契約したので審査がかかるハメになったりしてました.

とはいっても,今回のメインは,モバイル・ルーターであるWimax(HWD11)を打ち切って,iPad miniのセルラーモデルに変更したとこにありました.

そもそも,なんでWimaxを使っていたかと言いますと,クルマのナビやオーディオ用に使っているiPadやNexus7用のインターネット環境用なわけです.また,タブレット経由でEye-Fiのデータをクラウドに上げるという仕事もしておりました.

ただ,どうにも使い勝手が良くない.まず,やっぱりスイッチの入り,切りするのが面倒,そして,バッテリーの状態把握していなきゃいけないのがこれまたうっとうしい.車載だから,電源入れっぱなしでいいかというと,夜中にカラになっちゃうわけで,いざ持ち出そうとすると使えなかったりするわけで,んじゃモバブーつないでなんて言ってるとかさばるかさばる.まめに電源入り切りするのがかったるいわけです.

そして,速度が出ません.地方都市の郊外ということもありますが,どうにも遅い.auやSBのLTEと比べでももちろん,3G同士で比較しても,と言うより,3Gの遅さが辛いです.ただ,コレは以前使っていた日電のWM3600なんかは素晴らしく速度出たので,ルーター自体の問題なのかもしれません.クルマで使うので,どうしても3G回線がないと厳しいのでHWD13にしたんですけどね,Wimaxのエリア内で使うだけならルーター次第で問題ないんでしょうけどね.

後は,データ量の制限ないというのは魅力でしたね.どうしても写真の転送をするので,量的に7ギガというのは不安だったのですが,まあ,自宅に戻ってからWifiで転送してもまあ,イイかという感じですね.もちろん,普段のスナップなんかは全く問題ありませんが,レースなんかとりに行くと数ギガは一日で撮っちゃいますから.

つづく




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0