So-net無料ブログ作成
検索選択

File Explorerを使い倒す準備をするのだ ~iOSデバイスのIPアドレスを固定してみよう~

D73_5873_Rえー,前回,File Explorerというアプリは,ビデオ再生には結構便利だよという話をしましたが,さらに,再生だけでなく,ファイル転送も楽ですよんという話を振りました.そのあたりの話をしたいと思います.

えー,iPhoneやらiPadやらiOSデバイスはSDカードのような外部記憶メモリーのスロットがありません.つまり,内部のストレージ用メモリーにデータ保存を頼っています.さらに,USB接続での内部メモリーへのアクセスは写真フォルダのみに限られています.一般にはiTunesを介しての音楽,ビデオ転送ということになっています.

ワタシ的にはどーにもこのあたりの手間か面倒で,Android機のようにサクッとコピーできないかなと思っておりました.するってぇと,もともとビデオレコーダーのDLNAクライアントとして導入していたFile ExplorerにFTPサーバ機能があることにふと気がつきました.うまくいけば,無線LAN経由で,FTPクライアントソフトからドラックアンドドロップで音楽やビデオデータを転送できます.FTPクライアントソフトはフリーでイイのがありますので,コレは何とかなるんじゃないかと思いまして,試してみました.

で,その前段階として,iPhoneやiPadのホームネットワークでのIPアドレスを調べる必要があります.

iOSデバイスのIPアドレスは,設定→Wi-FiでSSID右側のiマークをクリックしますと

2014-03-17 20.37.12_R

こんな画面が

2014-03-17 20.38.30_R

で,ここで表示されているIPアドレスが,現在使用しているホームネットワークでのIPアドレスです.で,とりあえずなら,このアドレスでもイイのですが,DHCP割り当てのアドレスですので,いつも同じなわけではありません.PCからFTPソフトでサクッとアクセスするためには,このIPアドレスを固定化する必要があります.

固定の仕方としましては,まず,固定したいIPアドレスを決めます.使っている無線LAN使用デバイスが一つなら,同じIPアドレスでもイイのですが,いまどき何台もLANにつないでいるでしょうから(うちも調べたら30台くらいありました),計画的にアドレスを割り振る必要があります.全部割り振れればいいのですが,面倒な時は,ちょっとアドレスを離してやるとか工夫すればイイでしょう.

次に,静的のタブをクリックして,決めたIPアドレスを入力,それ以外はDHCPの画面からコピペします.空欄部分をクリックすると入力できます.

2014-03-17 20.38.35_R

コレで,ホームネットワークでのIPアドレスが固定できます.次回はFTPクライアントの設定です.




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: