So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhone はナビゲーションに使えるのか ~意外とイイことが分かった~

DSC_6871_RまずはiPhoneから.今回クルマに積むのは余っているiPhone4sです.ちなみに32ギガバイトモデル.wimax+au3gのルータも積みますので,インターネット接続は確保しています.まあ,iPhone5でテザリングのほうが安定するのですが.

まあ,改めて考えますと,こんな小さなメカにミュージックプレイヤーからナビゲーションから,ラジオチューナー(サイマルね)からビデオまで,つまりアンプ以外のカーオーディオの仕事が全部入っているわけですから,びっくりしますよね.

オーディオやビデオの話は後にして,今回はまず,ナビゲーションの話にします.このiPhone4sには,地図関係のソフトは三つ入っています.オリジナルのマップ.Google Maps そしてナビソフトのMap fan+.すべて無料アプリですが,Map fan+はオフライン地図のインストールや,VICSを使うためには課金が必要になります. 

iPhoneはiPadなど,タブレットに比べれば画面が小さいのでナビとしては使いづらいのではと思われるでしょうが,純粋に目的地に向けて走るためのナビとしては実は悪くありません.しかも,オリジナルの地図アプリで.2013-11-23 17.46.37

とにかく,使い方がシンプルです.Siriでナビゲーションと命令して,目的地を言うだけ.後は

地図アプリが起動して,ナビ画面になります.で,このナビ画面が見やすい.程よい尺度で,程よく目標をセレクトしてくれます.ほんと使いやすいですね.

惜しむらくは,VICS情報に対応していないこと.検索条件が荒いこと.走ってみたら通行止めでしたということはありますね.また,画面が小さいので,ナビゲーションモード以外ではさすがに使いづらいです.

当然,GPS内臓ですので,他に機材は要りません.また,バックライトが明るいので,日差しが低いような状況でもよく見えます.

Map fan+だと,他の機能が色々使えるのですが,こちらはタブレットで使ったほうがいいかなという感じてすね.これはまた後日レポートします.



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0